足立佳奈、10代最後の恋愛ソング『ひとりよがり』で見せた最大級の切なさ

シンガーソングライター・足立佳奈が6thシングル「ひとりよがり」に込めた思いを聞いた。

エンタメ

2019/07/20 12:00

足立佳奈

「告白で失敗することが多くて」。シンガーソングライターの足立佳奈(19)は、笑顔でそう語る。恋の楽しさ、難しさ、儚さなどを歌い上げる恋愛ソングを得意としているものの、彼女もその恋に悩む女性の一人。

そんな足立が8月21日にリリースする6thシングル「ひとりよがり」は、今までとは一味違う角度から恋愛を描いている。一体どのような楽曲に仕上がっているのだろうか。


 

■最近の活動は…

インタビューの数日前には、長野県の「OTOSATA ROCK FES」(オトサタロックフェス)というフェスに参加していた。

━━最近はフェスなどにも積極的に参加していますね。

足立:そうですね、最近は色々な場所に挑戦していて…長野県でのライブも初めてだったんです。ファンの人から「地元だったから初めて見られた!」とか言ってもらえて、嬉しかったなぁ。


足立佳奈

━━前回のインタビューの際にも言っていた「いろんな場所でライブがしたい」という願いも、少しずつ叶ってきている?

足立:はい! リリースイベント以外にも、フェスだったりイベントだったりで地方に行かせていただける機会も増えてきました。今だったら、そうだな……あっ沖縄行ってみたい! 純粋な旅行も兼ねて(笑)。


━━純粋な旅行!…羨ましい(笑)。でも、今回のフェスのような普段と異なる環境でのライブは得るものも多かったのでは。

足立:やっぱり初めましての方が多かったりして、最初は私もみなさんも互いに窺う感じはあったけど……それでも自分の伝えたい音楽があるから、自信を持って1曲1曲歌いました!


最後はみなさんもタオルを回して一緒に楽しんでくださったりしてくれて、暖かさを感じさせてもらいましたね。


関連記事:人気番組『今日好き』の告白シーンが一曲の歌に いま大注目の歌手・足立佳奈の魅力に迫る

 

■大人の女性を意識?

足立佳奈

アーティストとしての着実に成長しているのは見て取れるが、一個人、足立佳奈としての成長についても気になるところ。

━━最近のSNSを見ていると「黒い衣装」をよく着ている印象があります。いまのお気に入りでしょうか?

足立:うーん、お気に入りというよりは…「黒は女を引き締めて美しくする」って聞いたんです(笑)。気づかないうちに黒を選ぶ機会が多くなっちゃってるのかも?


━━なるほど(笑)。あと、ヘアスタイルも大人っぽくなっていると感じました。

足立:わかりますか! じつはちょっと意識してて、実際に周りからも「大人っぽくなったね」って言われたりします。あえて笑顔を少なめでクールに写真撮ってみたりもしてて……恥ずかしい(笑)。


今まで「親父ギャグ多め」みたいなキャラだったけど、落ち着いたのかな? もうすぐ20歳にもなりますしね!


━━10月14日が誕生日だから、数ヶ月後ですね。20歳の抱負などはどうでしょう?

足立:そうだなぁ…20歳になったら楽しいことがたくさん待ってる気がしてて。でも、今はとにかくたくさんライブをしたいと思ってますけどね(笑)。


私は応援してくれるファンに学生さんが多かったりするので、都心に来られない人もいる。「もうちょっとこっちに来てよ」って声も多いので、私が会いに行けるようになりたい!

次ページ
■テーマは「夏の切ないラブソング」

この記事の画像(8枚)


あなたにオススメ