4年間毎日20時に動画投稿のユーチューバー 時計を見ずにアップしたら…

4年間毎日20時に動画をアップしている水溜りボンド。時計を見ずに20時にアップできるか検証した結果…

エンタメ

2019/07/20 05:45

「継続は力なり」という言葉があるが、毎日同じことを同じ時間にしていると、「体が時間を覚える」という力を得る人もいるようだ。

人気ユーチューバー・水溜りボンドの検証動画が注目を集めている。


 

■時計を見ずに20時にアップできるか?

青山学院大学在学時からYouTubeを始め、4年間1度も休まず毎日投稿している水溜りボンドのカンタとトミー。そこで、いつもアップしている20時に、時計を見ないまま正確にあげられるか検証することに。

カンタによると普段、17時ころから動画を編集し始め、自然と仕上がるのがたいてい20時頃。ゆえに、時計を見なくとも「あ、8時だ」と感じる瞬間もあると言う。


関連記事:坂口杏里、ユーチューバーデビューを宣言 「毎日動画投稿します」

 

■驚異の正確さを披露

編集用パソコンの時刻表示部分を隠すなどして、企画開始。14時半、メインチャンネルの動画を撮影したのち、それが終わるとサブチャンネルの動画を普通に撮影していく。いずれも別日に公開する動画だ。

途中、試しに現在時刻を予想してもらうと、16時38分と答えるカンタ。実際の時刻は16時35分で、テロップには「正確すぎてちょっと引く」との文言が流れる。「5時です!」と言った際の時刻も「17時2分」で、もはや特殊能力レベルな感じ。

その後、編集が完了して動画をアップ。気になる時刻は20時21分という結果に。その前2回よりはずれてしまったが、それでもかなりの正確さだ。

次ページ
■ファンも驚愕

この記事の画像(2枚)


あなたにオススメ