マツコ、吉本会見に「3時間近く見てたわよね?」 続く言葉に共感の声

『5時に夢中!』吉本興業の会見について、マツコ・デラックスが「何のためにやったんだかわかんない会見だった」と呆れた様子でコメントした。

エンタメ

2019/07/23 05:30

マツコ・デラックス

タレントのマツコ・デラックスが22日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で吉本興業の会見について言及。ネット上で共感の声があがっている。


 

■「あれでよく出てこれたな」と呆れ

しらべぇでも既報のとおり、ネット上で批判的な意見も数多く見られた今回の会見だが、途中まで見ていたというマツコは「3時間近く見てたわよね? 何のためにやったんだかわかんない会見だったんだけど」とぽつり。

「いろんな失敗会見が繰り返されている中で、あれでよく出てこれたなって。ビックリしたよね」と呆れた様子で感想を述べる。


関連記事:宮迫・田村亮の記者会見に応援の声が殺到 陣内智則「偽りのない会見」

 

■「状況を変える気は…」

さらに、宮迫博之と田村亮の会見と今回の会見を比較し、個人的な感想としたうえで「自分たちがどれだけ身を切る覚悟で立ち向かうか」という点に注目。

「顔とか見てても、やっぱあの2人(宮迫と亮)の『もうどうなってもいい』って、ある意味覚悟を決めて腹を切る覚悟で出てたのにくらべると、別に何も…。状況を変える気はそんなにねえのかなって…」とコメントした。


■マツコに共感の声

会見に「何のためにやったんだかわかんない」と呆れたマツコだが、ネット上でも共感の声があがった。


宮迫と亮が涙ながらに訴えていた会見は、多くの視聴者の心を打った。だからこそ、マツコを含めて、今回の吉本興業の会見に違和感を感じた人は少なくなかったのだろう。

・合わせて読みたい→デーブ・スペクター、吉本の「テレビ局は株主」発言を批判 「株を手放すべき」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一


あなたにオススメ