ロンブー・田村淳が謝罪 『正解は1年後』異常事態発生で…

『クイズ正解は1年後』に異常事態が発生。ロンドンブーツ1号2号・田村淳が謝罪する展開に…

エンタメ

2019/12/31 12:00

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

1年前に出題・回答した「来年の未来予想」の答え合わせをする年末恒例の人気番組『クイズ☆正解は1年後2019』(TBS系)が30日深夜に放送。

しかし、例年であれば考えられない異常事態が発生し、ロンドンブーツ1号2号・田村淳が謝罪する展開となった。



 

◼VTRが使えない

7年目を迎えた同番組。同番組では1年前の1月に収録されていた「来年の予想」場面をVTRで見ながら答え合わせをしていくのが常。

しかし番組冒頭で「予想場面でも予想していなかった事態が収録の数ヶ月後に起こったため、収録したVTRが一切使えない」と告知される。


関連記事:加藤浩次、宮迫博之の謝罪動画に疑問 「本人の意思なんだろうけど…」

 

◼淳が謝罪

これは雨上がり決死隊・宮迫博之を発端とする、反社会的勢力との関連、吉本興業の闇営業騒動の影響。同番組では宮迫をはじめ、淳の相方・田村亮もレギュラーとして出演中だったため、そういった措置をとらざるを得なかったようだ。

「VTRが一切使えません。申し訳ありません」と謝罪する淳に、有吉弘行らは理解しつつも「なんでだよ!」とあえてのブーイング。淳は必死に「察して」「いないから」と苦虫を噛み潰したような表情で伝える。

その後も、有吉らから「あいつだけモザイクってわけにはいかなかったの?」とツッコミが飛び「ただただ謝るしか出来ない」と淳は頭を下げ続けた。

次ページ
◼視聴者は嘆き