試合不参加のクリロナに韓国人激怒 大量のメッシAAがインスタに

親善試合に出なかったクリロナに韓国人が激怒

26日、イタリアのサッカー1部リーグ・セリエAのユベントスと、韓国Kリーグ選抜の親善試合が韓国・ソウルで行われた。

しかし、多くのファンが期待していた超人気選手クリスティアーノ・ロナウドが出場せず、会場はブーイングが飛び交う結果に。


 

■メッシのAAで抗議するファンたち

(クリスティアーノ・ロナウドのインスタグラムに貼られていたメッシAAのキャプチャ)

もっとも高額な席は日本円で4万円近くしたため、ファンの怒りももっともだが、その怒りは試合終了後もおさまらず、ロナウドに対する非難がネット上で続いている。

その内容とは、ロナウドのインスタグラムに彼を批判する意味でメッシのアスキーアート(AA)が大量に連投されているのだ。


関連記事:加藤紗里、大胆セクシーショットに驚きの声 「お尻丸出し?」

 

■インスタでは差別的な発言も

インスタグラムを見るとメッシAA以外にも韓国語で「後進国ポルトガルが韓国を無視するなんてありえない」などといった、差別的な投稿まで見受けられた。

試合の契約には「ロナウドが45分以上プレーする」という内容が含まれていたとも言われているが、その契約が事実であればユベントスは違約金を今後支払うものと思われる。

ロナウドのファンなのであればインスタグラムに突撃して荒らし行為を行うのは、今後韓国で彼がプレーする気持ちさえ奪ってしまいそうなものだが…。


■サッカーファンの男性からのコメント

サッカーファンを40年以上続けている男性にこの騒動について聞いてみたところ

「『45分以上プレー必須』なんて契約自体がおかしい。クリロナほどのトッププレーヤーなら、違約金を払っても体調不良なら出ないのは当たり前。


クリロナのプレーが見られなかった韓国の方たちの気持ちもわからないでもないが、試合後に徒党を組んで個人攻撃をされるような国には今後行きたくないと言われても仕方がないと思う。


2002年W杯での韓国への悪いイメージも欧州の一部の国ではまだあり、ユベントスもクリロナが行かないと言ったら行かないはず。韓国のファンは冷静になってほしい」


とのこと。今後も韓国でロナウドのプレーが見たいなら、個人攻撃は止めたほうが良いだろう。

・合わせて読みたい→山本舞香がぺえに送った辛辣な一言に注目集まる 「すごく想像できちゃう」

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ