はあちゅう、自腹で購入した衣装の値段に驚愕 「アッパレです!」

はあちゅうは、今まで抵抗があったという「マタニティフォト」に挑戦。自腹で用意したという衣装の値段にも注目が集まっている。

エンタメ

2019/08/03 06:15

はあちゅう
(画像ははあちゅう公式ブロクのスクリーンショット)

ブロガーのはあちゅうが、2日自身のブログで今まで抵抗があったという「マタニティフォト」に挑戦したことを報告。美しい写真とともに、自腹で用意したという衣装の値段に注目が集まっている。


 

■マタニティフォトに抵抗

マタニティペイントのモニターとしてオファーがあったというはあちゅう。しかし、以前マタニティフォトを観ていた男性が「こういうのって、自分大好きって感じで調子にのってるよね~」と笑っているところを見てしまったことから、マタニティフォトには抵抗があったようだ。

「ああ、そんなふうに受け取る人もいるんだな…」とショックを受け、「呪いのように」記憶に残っていたというはあちゅう。

このことから、マタニティフォトは撮らないつもりでいたようだが、「撮ったほうが良い」「一生の記念」という言葉を多く貰う機会が増え、今回モニターとしてのオファーを受けたという。


関連記事:SNSに投稿されたマタニティフォトをどう思う? 男女・未既婚では温度差も判明

 

■衣装は自腹で用意

マタニティペイントは、通常妊婦のお腹にペイントすることが一般的だが、「自分の肌を出すことが好きじゃない」というはあちゅうは、お腹に添える手にペイントをしてもらったようだ。

また、衣装はレンタルしていないため、自腹でレースを基調とした繊細なドレスを調達したと語る。シルエットも美しく、一見値段が張りそうに見える衣装だが、驚いたことに値段は2,290円と低価格。

はあちゅうは、マタニティフォトのドレス選びに迷っている人や「高そう…」と尻込みしている人に向けて、「参考になれば嬉しいです」と呼びかけた。


■プチプラドレスに驚きの声

はあちゅうのマタニティフォトを見たブログの読者は、「綺麗」「幸せになる」と感動している様子。

「手のペイント、めちゃめちゃいいですね!! 今まではマタニティフォトは撮ったことなかったのですが、ドレスも素敵でこんな風に撮れたらいいなぁって思っちゃいました!」


「とても素敵な写真です。私まで、とても幸せな気持ちになります」


中には、ドレスの値段に驚きを隠せない読者も多いようだ。

「ドレスめっちゃ似合ってます。素敵。そしてほんまもっと高くみえます!! お値段にびっくり」


「うんうんすっごくキレイです! そのお値段に見えないドレスを見つけられたの…アッパレです! (笑)いい写真ですね」


マタニティフォトを撮る時期は、妊娠8ヶ月頃がお腹の大きさ的に一番きれいなシルエットになるそう。このブログをきっかけに、マタニティフォトに興味を持つ人が増えるかも知れない。

・合わせて読みたい→柴咲コウ、透けた衣装で圧巻の美しさ アクセサリーは驚きの紙素材

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ