食欲・睡眠欲・性欲、ないと生きていけないものは? 性欲の割合が…

食欲、睡眠欲、性欲は、どれも重要なものである。中でもとりわけ重要と思われるのは、どれだろうか。

オトナ

2019/08/12 11:00

食べる
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「食欲、睡眠欲、性欲」は、人間の三大欲求として知られている。この3つのうち、どれが一番重要視されているのだろうか。


 

■食欲が一番大切

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,781名を対象に、「食欲、睡眠欲、性欲の中で、ないと生きていけないと思うもの」について調査を実施。

食欲、睡眠欲、性欲の中で、ないと生きていけないと思うのはグラフ

調査の結果、食欲が半数を超えて、一番高い割合になっている。次いで睡眠欲が4割弱で、性欲は1割にも満たない結果になった。


関連記事:「性欲なし」を自覚している割合を調査 男女には埋められない溝があることも判明

 

■食べないと死んでしまうから

食事を撮らなければ、人は死んでしまう。

「とにかく食べないと餓死して死ぬから、一番生命に関わることだと思う。とりあえず食べ物さえあれば、なんとか生きていけそうな気がする」(20代・男性)


食べる楽しみを奪われるのが、耐えられないという人も。

「私が一番幸せを感じるときは、やっぱりおいしいものを食べているときだと思う。もはや生きがいともいえるので、その楽しみを奪われたら生きていても楽しくない」(20代・女性)

次ページ
■健康には睡眠も大切

この記事の画像(2枚)