ビッグダディ、朝まで大富豪した結果… 「まさかの行動」に驚愕の声

ビッグダディがブログを更新。朝まで大富豪した結果、3人でカレーうどん10玉を食べたことを明かした。

エンタメ

2019/08/13 14:00

ビッグダディ」の愛称でお馴染みの林下清志氏(54)が12日、自身の公式ブログを更新。朝までトランプで遊んで夜更した結果、「完全に冷静さを失った」ことを明かした。


 

■朝まで大富豪

この日、「夜更かし趣味」というタイトルでブログを更新したビッグダディ。ビッグダディ家では夜更ししてトランプをすることが多いそうで、この日の前日も、遊びに来た三女でプロレスラーの林下詩美を交え、朝までトランプすることに。

参加者が3人だけだったため、特別ルールで大富豪を行なうことになったのだが、「先に大富豪に100回なれた人の勝利」というものもあったため、すべてが終わるまでに4時間以上かかったという。


関連記事:ビッグダディ、プロレスラーの娘のために野菜づくしのメニュー 「卵以外は全部野菜」

 

■結果、カレーうどんを10玉も…

そんなことをしているうちに朝になり、お腹が空いてきたという理由でみんなでカレーうどんを作ることに。油揚げとネギがたっぷり入った、なかなかしっかりとしたカレーうどんで、10玉も使ったという。

この豪快すぎる料理に対し、さすがのビッグダディも「完全に冷静さを失っております」「10玉はさすがに多い…」とコメント。しかし、「徹夜明けで胃酸の分泌が激しくなっているお腹に美味しくて」「結構平らげてしまいました」と綴った。

また、ツイッターでも写真が投稿されており、カレーうどんというより、もはやちゃんこ鍋と言われたほうが信じられそうな感じの量だ。

次ページ
■「さすが」と驚きの声も

あなたにオススメ