『24時間テレビ』見どころは「なにわ男子」 関西ジャニーズは美形揃い?

24日から日本テレビ系列で放送される『24時間テレビ』。ジャニーズファンの注目ポイントは…

ジャニーズ事務所

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。今年の24時間テレビは嵐がメインパーソナリティを担当。嵐の活躍が楽しみですが、今年は、故・ジャニー喜多川さんの姪っ子である藤島ジュリー氏や関ジャニ∞が推す、関西ジャニーズJr.ユニットも出演します。


 

■平野、永瀬が抜けてしばらく「焼け野原」

今年の『24時間テレビ』関西ローカル枠で、スペシャルサポーターを担当する「なにわ男子」。高校生から23歳まで幅広い年齢層の7人組ユニットです。彼らは全員、関西ジャニーズJr.に所属しています。

関西ジャニーズJr.から平野紫耀、永瀬廉が東京へ異動して「King & Prince」を結成した数年前…そのころ関西ジャニーズJr.は「焼け野原」と言われていたのです。人気があった二人が去り、彼らが所属していたユニットは消滅してしまいました。


関連記事:バラエティは∞村上ばりなのに…沢尻息子役の道枝に「演技が棒すぎ」の声

 

■自然発生した「固定メンバー」

大阪の劇場では、年上のアラサーJr.から小学生のJr.までが一緒に踊ったり、いろいろな組み合わせて歌ってみたりと、試行錯誤が続きました。そんな中、よく集まって歌う固定メンバー群が3つできたのです。

事務所は認めていないのですが、自然とファンから呼び名がつけられました。その1つは「funky8」。20代が中心の大人っぽい8人組です。もうひとつは「トリオ」。

同じオーディションで受かった入所したてのフレッシュな中高生3人。あとは永瀬廉くんも所属していた「なにわ皇子」に残っていた2名です。

この非公式3つのユニットには、それぞれ趣味嗜好が異なるファンがついていました。「funky8」は笑いをとれてダンスもうまいお兄さん。「トリオ」はまだあどけない表情がのこる少年系。「なにわ皇子」は女の子みたいにかわいいのが魅力でした。

次ページ
■ジュリー氏が顔面重視で解体&合併?

あなたにオススメ