吉田羊、調理中に鍋がひっくり返り… 公開された写真に「え、大丈夫?」

女優の吉田羊がインスタグラムを更新。塩茹で中の枝豆をひっくり返してしまうハプニングを告白。

エンタメ

2019/08/19 19:40

吉田羊

女優の吉田羊(45)が19日、自身のインスタグラムを更新。調理中に起きたというあるハプニングを告白し、ファンからは心配の声が上がっている。



 

■「今日は仕事休みます」

公開された写真には、床に散乱する枝豆とひっくり返った小鍋が映っている。この惨事について吉田は「鍋の柄に手がぶつかって、塩茹で枝豆をぶちまけてしまった」と告白。

「床がびちゃびしゃ」と語るとおり、よく見るとフローリングは水浸しになっている。真剣に言っているのか、あるいはギャグなのか、「今日は仕事休みます」と落ち込む吉田だった。


関連記事:柏木由紀、ミニスカサンタ姿を披露するも「大丈夫…?」と心配の声

 

■「火傷大丈夫?」と心配の声

塩茹でにしていたことから、その水が熱湯であった可能性も考えられる今回の一件。それだけにファンからは「え、大丈夫?」「火傷してない?」と心配の声が次々と上がった。

「これは大変。写真なんか撮ってないで、すぐに手を冷やしてくださいな!」


「えーっ! 大丈夫ですか?? おケガはありませんか? 本当気をつけてくださいね」


「わー、派手にやりましたね。もし腫れてくるようでしたら、すぐに病院へ」


こうした声のなかには、「こういう時って人間辞めたくなりますよね」「すごいやる気なくす光景です」と同情の声も見られた。


■半数「火傷を負ったことがある」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名を対象に「火傷の経験」について調査を実施したところ、全体のおよそ5割が「あり」と回答。20代〜40代では女性に、それより上の層には男性に、その傾向が顕著に現れた。

火傷を負ったことがある

ファンの心配のとおり、火傷が懸念される今回の投稿。写真を撮っていることを考えると大事には至っていないのだろうが、油断は禁物だ。大女優の手に傷が残らないことを願いたい。

・合わせて読みたい→千鳥・大吾、手の震えが止まらない姿に心配の声 「ガチの中毒?」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)