『スッキリ』声の小さい女性がモテる理由に衝撃 「え…」

『スッキリ』の取材に応じた女性の「モテ・テクニック」が話題に。声が小さい女性は恋愛面で大きなメリットが

エンタメ

2019/08/22 15:00

女性の口元
(KEN226/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

多くの人が、気になる異性ができたとき、あの手この手で気を引こうとあくせくした経験がアルのではないだろうか。

22日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、番組の取材に応じた女性が披露した「モテ・テクニック」に、大反響が寄せられている。


 

■小声だと自然に接近できる

「気になるアノ人の落とし方」というテーマで、海水浴に来ていた人々にインタビューを刊行した同番組。2人組の20代の女性がインタビューに応じ、そのうちの1人が「高校生のときから実践している」という男性の落とし方について明かした。

その方法とはいたってシンプルで、「わざと小声で話す」というもの。声が小さく聞き取れないと、男性が「何? 何?」と自分のほうに寄ってくるので、自然に距離が縮まったタイミングで、男性の耳元でささやくようにしゃべると、大抵の男性はこれにクラッときてしまうのだとか。


関連記事:モテたいなら努力すべき! だけど「何をすればいいのかわからない…」との声も

 

■9人中6人の男性と交際に発展

女性は、この方法を実践し続けた結果、実際に9人中6人の男性と交際にまで発展したのだそう。

女性は「自分の声が小さく、通らない」ことをコンプレックスに感じていたこともあったそうだが、次第に「声が小さいことで男性との距離が縮まっている」ことに気づくように。

「やっぱりグイグイ来る女の子よりも、少し控え目な女の子のほうが男はいいから」と、今では自身の小悪魔的な魅力に自信が持てるようになったようだ。

次ページ
■「私無理じゃん!」など様々な声

この記事の画像(1枚)