マツコ、オネエ仲間のミッツに愛の毒舌 「ただのケチなのか」

『5時に夢中!』マツコ・デラックスらオネエタレントたちが、ミッツ・マングローブの悪口を言う一幕があり、MCのふかわりょうからツッコまれた。

エンタメ

2019/08/27 05:30

マツコ・デラックス

26日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でタレントのマツコ・デラックスが、友人であるミッツ・マングローブを揶揄する一幕があった。



 

■オネエ業界ではマツコが支払い

番組では、「俳優界の割り勘ルール」について語った記事を紹介。俳優界では、誰が見ても最年長である場合や「ここは自分がお金を出します」と宣言した場合を除いて、割り勘が多いとのこと。

これを受け、女装家のナジャ・グランディーバは、「オネエ業界」ではそれぞれ個別会計していたのだが、今では一番の売れっ子という理由からマツコが払っていることを明かす。


関連記事:マツコ、ミッツのSNSに写り込んだ姿が 「別人のよう」だと話題に…

 

■ミッツの悪口が次々と…

しかし、同じく売れっ子のミッツ・マングローブと食事に行った際は「(お金を)ちょっとだけ取るのよね」とチクリ。

するとマツコも「『私のほうが今は稼いでるけど、でも昔と変わらないんだよ』っていう優しさからなのか、ただのケチなのかってところはある」と揶揄。さらに、女装家のダイアナ・エクストラバガンザも「いずれにせよ、ええんちゃう全部払っておけば」と加勢すると、MCのふかわりょうから「悪口やめましょう! 油断するとすぐミッツさんの(悪口を言う)」とツッコまれてしまう。

マツコは「悪口じゃないのよ。ミッツさん大好きってことを言ってるのよ」と弁解した。


■おごりだと思ったら割り勘だった経験は…

奢りで飲める会だと思ったら割り勘だったことがわかり、がっかりした経験はないだろうか。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,328名に調査したところ、3人に1人が「経験あり」と回答している。

同番組でアシスタントとして活躍しているミッツだが、はたしてマツコらの毒舌に反論するのだろうか。

・合わせて読みたい→ミッツ、生放送で沢尻エリカ被告に苦言 「オリジナリティに欠ける」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)