美女ラグビーチームが語るワールドカップ決勝戦 「非常に楽しみな試合」

タグラグビーチーム「チームプラチナム」の森詩織、ひかぷぅ、河辺ほのか、HIKARU、住吉史衣、とももとももにインタビューを実施した。

本日2日、日本中を熱狂させた『ラグビーワールドカップ2019』もいよいよ決勝戦。

日本各地でパブリックビューイングが行われる予定だが、愛知県のスカイホール豊田では、パブリックビューイングのほか、タグラグビー(初心者向けラグビー)体験などができるイベントが開催される。

しらべぇ取材班では、本イベントに参加するタグラグビーチーム「チームプラチナム」のメンバー、森詩織、ひかぷぅ、河辺ほのか、HIKARU、住吉史衣、とももとももにインタビューを実施した。


 

■芸能事務所の選抜メンバー

森詩織

———芸能事務所であるプラチナムプロダクションのタグラグビーチームはいつ発足したんですか?

森:今年の4月です。事務所の所属タレントが20人くらい集められた説明会で、「タグラグビーのチームを作ります」と言われました。


———その20人は?

河辺:マネージャーさんが選んだメンバーです。まずは興味があるかどうかを聞かれて、「やってみたい!」と手を挙げた人の中から、セレクションでメンバーが8人に決まりました。


———セレクションはどういった内容のものだったんですか?

森:試合形式の練習です。でも、ひかぷぅはいきなりチームに入ってきたよね(笑)。


ひかぷぅ:ポイって感じで(笑)。


住吉:HIKARUさんもポイって感じでしたよね?


HIKARU:そう! しかも、チームに入ったのが最近なんです。


とももと:なんなんだろう? この違いは(笑)。


関連記事:宮川大輔、ラグビー観戦中にチコちゃんが写り込み 「すごい位置だ」と波紋

 

■ひかぷぅ「ケガが多くなるのかな…」

ひかぷぅ

———突然、「ラグビーチームを作ろう」と言われて、最初はどんな風に思いましたか?

森:PASSPO☆でアイドル活動をしているときから、スポーツ関係の仕事をしたいとずっと思っていたので、嬉しかったです。やったことないことをするのも好きだし。


ラグビーのワールドカップが日本で開催されることもあって、面白そうだなと。マネージャーさんにも「絶対にやりたいです!」とお伝えしました。


ひかぷぅ:説明会にいなかったので、最初は突き指したり、骨折したり、これからケガが多くなるんだろうな…って(笑)。


でも、タグラグビーのルールを知って、タックルもないし、ひとまず安心しました。事務所の先輩や後輩と一緒に、定期的にスポーツができるのも嬉しいです。

次ページ
■練習してみてもすごく楽しい

この記事の画像(9枚)


あなたにオススメ