夫のイクメンアピールはうざい? ウンザリしている人の割合

イクメンしている俺は偉いー。このように露骨なアピールにウンザリしている人はどれくらいいるのだろうか。

社会

2019/11/03 19:20

イクメン
(Masaru123/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「俺育児頑張ってるんだよ!」。ドヤ顔で夫からこんなことを言われたことはないだろうか。

共働きの世帯が増加するなか、妻一人に育児を負担させることに非難の声が少なくない昨今。実際、上記のようにイクメンアピールをされてうんざりしたことがある人はどれくらいいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■3割がうんざり

しらべぇ編集部が、全国20~60代の子供のいる既婚女性297名を対象に調査したところ、全体の30.6%が「夫の『イクメンアピール』にうんざりしたことがある」と回答している。

イクメンの調査

じつに3人に1人は夫のそうしたアピールに対し嫌な印象を抱いているということが明らかに。2人で子供を作った以上は、夫が育児を頑張るのは称賛すべき行為ではなく当たり前の認識なのかもしれない。


関連記事:平愛梨がファンのコメントを公開 「アンチではありません」との言葉も

 

■子育て世代真っ只中からは…

さらに、年代別に見ると、30・40代女性が4割超。

イクメンの調査

子育て世代真っ只中なだけに、妻1人で負担を担うのはおかしいと考え、夫がおむつを変えただけではなにも感謝の言葉を口にしないのだろうか。


■育児は当たり前

ネット上では、このような声があがっている。

「イクメンって言葉腹立つよな。なんで男性が育児ちょっとするだけで『お宅の旦那さん、えらいですね』って特別に褒められるん?」


「やっぱりね。イクメンアピールするだろうに。うざい」


育児を手伝って「ありがとう」と感謝されるのではなく、「やって当たり前」だということが求められているのかもしれない。

・合わせて読みたい→子供3人と専業主婦のために仕事に忙殺される夫 妻に言われた暴言

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象期間:全国20~60代の子供のいる既婚女性297名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)