夫の借金が発覚した女性 「その後起こった事件」に言葉を失う

ある日、夫の結婚前の借金が発覚。その後、家から現金10万円が無くなってしまい…。

話題

2019/11/04 17:00

財布
(itasun/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

もしも愛するパートナーが、家族のお金にも手を付けてしまう人だったらあなたはどうするだろうか。このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。


 

■結婚前の借金が発覚

投稿者は、3人の子供がいる専業主婦の女性。今年に入ってから、夫の結婚前からの借金が発覚する。夫は投稿者にバレないよう任意整理をしていた。このことを義両親に報告したが、義両親も自営業で失敗して借金が多いためにあてにならず、結局、投稿者の両親からお金を借りて返済したようだ。

その後、家計から夫の小遣いを減らし、夫は月1〜2回ほどアルバイトをしているとのこと。

投稿者いわく、これまでもお金を管理している封筒から数千円がなかったことがあり、借金発覚後も子供へのお祝いとして積み立てていたお金を夫が勝手に持ち出すことがあったよう。投稿者は、「信用問題だからこういう事はやめてくれ」と事前に報告してほしいとお願いする。


関連記事:父親のいない子にするのは… 「借金漬けで無職の夫」との離婚を決意できない妻

 

■ローンや子供のお金まで無くなる

しかし、それだけでは終わらない。車のローンの支払いや、子供の保育園料のために貯めておいた10万円が無くなってしまう。夫の仕業だと思って問い詰めたが、「俺じゃない。知らない」の一点張り。証拠が無いため強くは言えないが、他に家に入る人がいないこと、子供はまだ幼いことからお金を保管している場所を知らないことから夫の仕業なのはほぼ間違いないようだ。

夫は子供たちにとっては本当に良い父親のため、投稿者もできるなら離婚はしたくないよう。しかし、これまでの行動から「ただただ悲しくて涙が止まりません」「本当に精神的につらいです。何を信じていいのか不安です」と気が滅入っているとユーザーたちに訴えた。

次ページ
■「離婚するしかない」と厳しい声も

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ