シバター 、田代&國母逮捕で“救いたい”動画連投 「救いたい人が多すぎる」

人気ユーチューバーのシバターが、國母和宏容疑者、田代まさし容疑者の逮捕を受けて「救いたい」動画をアップ。

エンタメ

2019/11/07 12:30

「物申す系」「便乗系」として知られる人気ユーチューバーのシバターが6日、自身のYouTubeチャンネルに新作動画をアップ。

スノボ元日本代表・國母和宏容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたこと、タレントの田代まさし容疑者が覚せい剤所持の疑いで逮捕されたことを受け、動画で「救いたい」と訴えた。


 

■「國母和宏を救いたい」

まず、シバターは國母容疑者が逮捕されたことを受け、「國母和宏(スノボ五輪代表)を救いたい」というタイトルで動画をアップ。

「ドレッドヘアでまんま大麻やってそうな風貌だけどほんとにやっててどうする」「ハーフパイプって競技で代表なんだろ? そっちのパイプも好きなのかよ」「スノーボードで飛ぶのが好きなんだろ? 大麻で飛んでどうするんだよ」と、彼ならではの言葉で叱咤する。


関連記事:有吉、覚醒剤逮捕の田代まさし容疑者を語る 「見かけても声かけられなかった」

 

■「田代まさしを救いたい」

それから程なくして、田代容疑者が逮捕されたことが判明すると、今度は「田代まさしを救いたい」と題した動画をアップ。

「何度目だよ」「最近はダルクっていう、覚醒剤の常習患者に向けた脱覚醒剤の団体に所属して、覚醒剤を辞めさせる活動をしてたのに、本まで出してたのに」などと述べ、才能豊かな田代容疑者が覚醒剤によってその人生を台無しにしていると訴えた。

次ページ
■「救いたい人が多すぎる」

この記事の画像(1枚)