ジャニーズのお笑いコンビ・つ~ゆ~、『M-1』で“らしさ”全開の漫才

ふぉ~ゆ~から派生したお笑いコンビ「つ~ゆ~」が『M-1グランプリ2019』の3回戦に挑んだ。

エンタメ

2019/11/09 06:00

8日、ジャニーズ事務所所属の4人組グループ「ふぉ~ゆ~」の福田悠太と辰巳雄大によるお笑いコンビ「つ~ゆ~」が、ルミネtheよしもとで行われた『M-1グランプリ 2019』の3回戦に登場した。


 

■トップバッターはミキ

ミキ
(© M-1グランプリ2019)

8日から11日にかけて行われる予選3回戦(東京会場)。初日は、2017年から2年連続で決勝戦に進んでいる兄弟漫才師のミキがトップバッターとして登場した。

弟・亜生が兄・昴生を振り回す形で展開していく、気持ちのいいテンポの漫才がこの日も炸裂。トップ出順は不利と言われる賞レースだが、そんなことを微塵も感じさせない笑いを起こした。


関連記事:ジャニーズネタで『M-1』決勝戦に挑んだ兄弟コンビ・ミキ 炎上報道の裏で「感動」飛び交う

 

■ネタ中にKinKi Kids、東山紀之

つ~ゆ~
(© M-1グランプリ2019)

そして、予選終盤の出順で登場したつ~ゆ~は、ネタ中に、東山紀之、KinKi Kids、亀梨和也といったビッグネームの名前が次々と飛び出す、ジャニーズであることを最大限に生かした漫才を披露。

本業はアイドルという異色のコンビである彼らだが、プロの漫才師たちに負けずとも劣らない力を見せていた。

次ページ
■決勝経験者のカミナリも登場

この記事の画像(5枚)


あなたにオススメ