ファミレスで上下に揺れるサラリーマン 机の下でとっていた行動に衝撃

いとうあさこが『踊る!さんま御殿!!』に出演。ファミレスで見かけたサラリーマンの奇行を明かした。

エンタメ

2019/11/13 19:30

ファミレス
(Kavuto/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

お笑いタレントのいとうあさこが、12日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。ファミレスで見かけたサラリーマンの奇行を明かした。



 

■机の下を覗き込むと…

ある日、ファミレスで食事をとっていた、いとう。その隣の席にはサラリーマン4人組が座っていたのだが、ふと目をやると、そのうちの1人が上下に揺れているように見えたそうだ。

いとうは最初、「ストレスか何かで貧乏ゆすりをしてるのかな」と思い、特に気にすることもなかったという。

しかし、貧乏ゆすりにしても揺れすぎだと感じ始め、そのサラリーマンをよく見てみると、テーブルの下で必死に万歩計を振っていたというのだ。


関連記事:マツコ、深夜ファミレスでの思い出語る 「次の日の夜までいたり…」

 

■さんま「わからんでもない」

ファミレスで万歩計を手で振るという、サラリーマンの奇行。いとうが「健康管理のために、会社に渡されてるのかな」と予想すると、明石家さんまは「自分のためなのになんで誤魔化すのか、俺にはわからんでもないわ」と共感を示す。

というのも、さんまも腕立て伏せをするときに、実際は20回もしていないにもかかわらず、カウントでは20回したという体をとっているそうだ。


■約4割「自分は健康志向なほう」

万歩計を携帯していたり、腕立て伏せを試みたりという本来であれば、健康志向といえる行動。しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の39.4%は「自分は健康志向なほうだと思う」と回答している。

調査健康志向

いとうが出会ったサラリーマンの真意こそわからないが、ファミレスで歩数を増やさなければならないくらいの事情があったのだろう。

・合わせて読みたい→いとうあさこ、人気のはずが「ファンがいない」と判明し苦笑い

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)