『ねほぱほ』インフルエンサーのマウント合戦が白熱 視聴者も「怖い…」

『ねほりんぱほりん』(NHK)で、インスタグラムとツイッターのインフルエンサーによるマウントが繰り広げられた。

ねほりんぱほりん

13日に放送された『ねほりんぱほりん』(NHK)には、前回の放送に引き続き、インスタグラムやツイッターを中心とした3人のインフルエンサーが登場。

今回、そんな彼女たちがマウントを取り合う姿が放送され、その白熱ぶりに怯える視聴者が続出している。



 

■煽り続けるツイッターインフルエンサー

ツイッターでインフルエンサーをしている女性は、今まで付き合ってきた男性全員に浮気をされてきたため、お金が大好きになったという。

南海キャンディーズ・山里亮太が、お金持ちの男性にどうやって口説かれるのかを質問すると、スーパーやジムがあるタワーマンションに住んで良いと言われると答えた。

その代わりに男性に抱かれることも「全然OKです」と即答する女性に対し、インスタグラムのインフルエンサーは「絶対イヤですけどね、私は」と強く発言。

その上で「そういう風になるんだったら自分で必死に稼いでる方がマシ」と言い切ると、ツイッターのインフルエンサーは「だから貧乏なんじゃない?」と煽った。


関連記事:『ねほぱほ』元闇金業者が登場し実態語る 「ミナミの帝王は良心的」発言に衝撃

 

■クスクス笑い出し…

ツイッターのインフルエンサーは「私、最低限のお金なんてゆうに稼いでるから」と語ると、インスタグラムのインフルエンサーは「こういう人が苦手だから(インフルエンサー同士が集まる)イベントとか行きたくないんですよ」と言い返す。

また、インスタグラムのインフルエンサーは、会社に勤めて働きながらインフルエンサーをしていたという過去を持つ。

「この仕事だけでやってくっていうのがソワソワしてる状態」と心の内を明かすと、ツイッターのインフルエンサーは声を忍ばせて笑いつつ「軽いマウントだったなぁと思って…」と発言し、マウント合戦が再び始まった。

次ページ
■恐怖は史上最強?