加藤浩次、『ヒルナンデス』への不満を吐露 「何が悪いんだよ」

加藤浩次が、『ヒルナンデス!』のファッションコーデ対決の審査基準に疑問。生放送で不満をあらわにした

エンタメ

2019/11/15 17:15

15日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、タレントの加藤浩次が、同系の『ヒルナンデス!』のコーディネート対決企画の審査基準に不満を吐露する一幕があった。


 

■男性アナコーデ対決

前日の『ヒルナンデス!』では、日本テレビの男性アナウンサー4名が「青山でお散歩デートコーデ」をテーマにコーディネート対決をする企画を放送。

『スッキリ』の森圭介アナも参戦したのだが、4名中4位という結果に。1位となったのは『ヒルナンデス』を担当している梅澤廉アナで、写真を見た加藤も「オシャレだね」と絶賛。

ロケの様子は滝菜月アナがTwitterやインスタグラムにアップしている。


関連記事:『ヒルナンデス』水卜アナの後任・滝菜月アナ 主婦層も納得の実力

 

■「ロゴパーカー酷評」に不満?

滝菜月アナウンサー
(画像は滝菜月アナ公式Instagramのスクリーンショット)

問題となった森アナのコーデを見た加藤は、「これで4位ってなんなの?」と首を傾げる。

上着で一見分からないものの、「パーカーにロゴが入っていたことが敗因の1つ」だったことが説明されるも、森アナは「ロゴパーカーって悪くないですよね?」と納得できていないよう。

すると加藤は「何にも悪くねぇよ」「何が悪いんだよ!」「森くんらしくていいじゃない」と不満を爆発させる。

その様子に近藤春菜は「加藤さんの森さん愛がすごい」「こんなに怒ると思わなかった」とツッコミを入れ、場を和ませた。


■ファッションセンスに自信ある?

視聴者からは「加藤さんの言う通り、その人らしさってのも大事だよね」といった声も見受けられ、プロの目から見たハイセンスなコーディネートと、「その人らしい」親しみやすいコーディネートは、違ってくるのかもしれない。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,354名を対象に「ファッションセンス」について調査を実施。「大丈夫」「まあまあ大丈夫」を合わせた「ファッションセンスに問題なし」な人は、全体で50.9%という結果に。

ファッションセンス

インターネット上には「加藤さんのアナに対しての愛がすごい」との反響も多く、加藤の共演者思いな一面がうかがえた一幕であった。

・合わせて読みたい→『スッキリ』水卜麻美アナ、失敗をイジられて「朝から涙が出そう」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)