『ブラタモリ』林田理沙アナ、迫り来るなまはげに放ったセリフが面白すぎる

『ブラタモリ』(NHK)で、林田理沙アナウンサーがなまはげに命乞いをし話題に。

タモリ

16日に放送された『ブラタモリ』(NHK)では、タモリ一行が秋田県男鹿半島を訪問。今回は、アシスタントの林田理沙アナウンサーが「なまはげ」と接触。その反応が、視聴者の間で話題となっている。


 

■タモリがなまはげを語る

冒頭、早速タモリはなまはげについて「本当に怖いらしいよ」と語り出した。「子供がね、もう3日前ぐらいから言われてるらしい」と説明すると、林田アナは「予告されてるんですか?」と興味津々。

タモリの話によると「そろそろなまはげが来るかもしれないぞ~」と言われ、朝を迎えると「来なかったね~」と言われるという。そして3日目の晩に「ドンドンドンドン!」と強く戸を叩き、なまはげが来るとのこと。

話に聞き入っていた林田アナは「怖いですよね…」と、なまはげに怯えた。


関連記事:『ブラタモリ』林田理沙アナ、玉川温泉で非公開の入浴シーンに妄想が膨らむ

 

■なまはげ襲来

なまはげのお祭りが行われる神社をお参りしていると、突如どこからともなく「おおお~!」という唸り声が。すると、四方八方からなまはげたちが現れ、林田アナに歩み寄った。

叫び声をあげながらしゃがみ込んだ林田アナを囲むなまはげたち。「怠け者はいねが~!」と迫り来るなまはげに、林田アナは「働いてます!許してください!」と必死に命乞いした。

林田アナの懇願する姿を見たタモリは、必死すぎる命乞いに、思わず笑ってしまうというシーンも。

次ページ
■林田アナのビビりっぷりに視聴者は…