梅宮アンナ、身支度で遅刻を正当化する女性に呆れ 「何もかも笑える」

ヒゲの手入れや朝シャン…女性は身支度に時間がかかる? 梅宮アンナが「何もかも笑える」とバッサリ切り捨てた。

エンタメ

2019/11/22 05:30

梅宮アンナ
(写真提供:JP News)

メイクやファッションやスキンケア…女性は何かと時間がかかるもの。女性のなかには、デートや遊ぶ約束に遅刻したときに「女性は支度に準備がかかるから…」と言い訳したことはないだろうか。

タレントの梅宮アンナが20日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演し、この言い分に真っ向から反論した。



 

■女性は身支度に時間がかかる?

番組では、「男性にわかってほしい『女性の身支度が長いワケ』」をフリップボードで説明。「朝シャンの時間は男性の3倍はかかる」「女にもヒゲは生える」「スキンケアの種類は無限大」「最近の服はややこしいのが多い」とさまざまな理由を挙げ、男性よりもメンテナンスなどに時間がかかることが紹介された。

タレントの大竹まことは、「遅刻する女は自分が真ん中にいるんだよ」と否定しつつも、「遅刻しない女は相手が真ん中にいるんだよ。どっちの女を選べばいいんだ?」とどちらにも良さがあると主張して笑いを誘う。


関連記事:高木ブー、梅宮辰夫さんを偲ぶ 「仕事と言うよりも同じ趣味…」

 

■「何もかもが笑える」

意見を求められた梅宮は、先ほどの4つの理由について「何もかもが笑えるんですけど」とバッサリ。「女性は一年を通して毎日毎日お手入れしていたら、いざ出かけるときにヒゲはアゴに生えないし、とにかくすべてが全部言い訳なんですよ」と主張する。

さらに、「私なんかはこういう時間をかけたことがないんですよ。毎日毎日やることがまず大事です女性は」と日々のメンテナンスの重要性を強調した。


■いつも遅刻する人は信用できない?

ちなみに、「遅刻」についてはこのような調査がある。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,378名に遅刻をする人をどう思うか調査したしたところ、75.0%が「いつも遅刻する人は信用できないと思う」と回答している。どんな理由であれ、それが毎度続くようなら信用を失ってしまうということだ。

梅宮の言うように、いざというときに遅刻しないで済むよう、日頃から丹念にケアをしておくことが大切なのだろう。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』梅宮辰夫さんがダウンタウンの番組を断らなかった理由は…

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1378名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)