今でもなにか学びたい意欲はある? 「気持ちはあるけど頭が…」と言い訳も

学校を卒業すると、学習する機会は一気に減るものだ。それでも人は、学びたい意識を持っているようである。

ホビー

2019/11/23 11:00

勉強
(Koji_Ishii/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学校生活が終わると、一気に学びの機会が少なくなる。それでも人々は学習したい気持ちを、持ち続けているのだろうか。


 

■「なにか学びたい」半数以上

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,733名を対象に、「学習意欲について」の調査を実施。

今でもなにか学びたい意欲があるグラフ

「今でもなにか学びたい意識がある」と答えた人は、全体で51.4%と半数を超える高い割合になっている。


関連記事:東京五輪に備えて英語の勉強や留学を希望する人が増加?

 

■料理をもっと学びたい

性年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

今でもなにか学びたい意欲がある性年代別グラフ

自分の好きなことを、さらに伸ばしたいという人も。

「もともと料理は好きだけど、最近はメニューがワンパターンになっている気がする。きちんと教室に通って、もっと料理の幅が広がれば楽しいだろうなと思う」(30代・女性)

次ページ
■語学学習が人気

この記事の画像(3枚)