ツイッター、休眠アカウント削除へ 「故人は消さないで」の声多数

非アクティブアカウントが削除される。ネットでは「故人のものは残してほしい」との声が上がっている。

エンタメ

2019/11/27 17:45

(SonerCdem/iStock/Thinkstock)

ツイッターが非アクティブな「休眠アカウント」を削除すると認め、ネットでは「故人のアカウントはどうなる?」と話題になっている。


 

■休眠アカウントを削除

米ツイッターがアクティブではないアカウントは、12月11までにログインしなければ削除すると警告メールを送信。メールの内容を認める文を各メディアに送っている。

ツイッターは少なくとも半年に1回はログインするように推奨しており、故人のアカウントについても、遺族などが代わりにログインしなければ、他のアカウントと同様に削除されるとのこと。


関連記事:ツイッターが偽アカの大量削除を開始へ 「政党のウソがバレちゃう」との声も

 

■ネットユーザーの反応は…

ツイッターの休眠アカウント削除に、インターネット上では様々な声が上がっている。

驚きの声が相次ぐ中、「前のアカウントも消えるのかな。残そうにもパスワード忘れてログイン出来ないし、もういっか」「Twitterの形がまた1つ変わりますね」「使ってないアカウント消してくれるのは助かる」など、こうした対応を受け入れている人は少なくない様子だ。

次ページ
■故人のアカウントは残して