映画館や公共交通機関で携帯を鳴らす迷惑行為 怒りを感じた人の割合は…

映画館や公共交通機関で着信音が鳴ったら…

ライフ

2019/11/28 10:00

スマートフォン
(west/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

しらべぇでも既報の通り、あるニュースサイトに掲載された「映画上映中のスマホ」についての記事が話題になっている。上映中にスマホを見るなんて映画ファンには信じられない話だが、なかにはマナーモードにすらしない人もいるという。それは公共交通機関でも同様で、音が響き渡ることもしばしばある。

マナーを守っている人間としては、遭遇すれば怒りを感じてしまう。そんな経験を持つ人は、どのくらいいるのだろうか。



 

■着信音に怒ったことがある?

しらべぇ編集部では全国の10~60代の男女1,721名に「公共交通機関や映画館で携帯電話をマナーモードにせず、着信音を鳴らす人」についてどう思うか調査を実施。

結果、「怒りを感じたことがある」と答えた人は41.8%。マナーモードにするよう呼びかけているにもかかわらず、4割が経験しているのだ。


関連記事:映画館で予約したシートから異臭 その正体に「スタッフに言ったほうが…」

 

■エリア別に見ると…

エリア別に見ると、ある傾向が出た。最も割合が高いのは東北で47.1%。穏やかなイメージのある地域だが、マナーを守らない他者に怒りを感じた経験を持つ人が多い。

一方比較的寛容なのは中国地方で35.5%。マナーを守る人が多いのか、怒りを感じないのかは不明だが、低い割合となった。

次ページ
■マナーモードにしない人の声は

この記事の画像(2枚)