霜降り明星・粗品、せいやの楽屋での行動を心配  「相方がおかしくなった」

『アメトーーク』で霜降り明星・粗品が相方・せいやについて語った…

霜降り明星

28日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)は、芸人らがアドリブでトークを繋げていく人気企画『立ちトーーク』を放送。「最近の出来事」をテーマにトークが展開されるなか、霜降り明星・粗品が相方のせいやの楽屋での驚きの行動を暴露した。



 

◼粗品は心配

粗品は「最近の出来事」として、「最近、忙しすぎて相方がおかしくなったんかなって…」と相方のせいやを心配していることを明かす。

同じ方向を向いて座るタイプの楽屋で、ふと振り向いて、自分の後ろに座っていたせいやを見ると、せいやは何もせず、ただただそこに座っているだけ。

「携帯をいじるでもなく、ちょっと寝るでもなく、なんにもしていなかった。なんかせいよ」と粗品は相方の行動に対する不安を吐露した。


関連記事:霜降り・粗品、先輩芸人の三四郎・小宮との確執明かす 「オモロないノリすな」

 

◼せいやの反論

この粗品の主張に対して、せいやは納得できない。

車での移動中も何もしないせいやに「スマホとかいじれよ」と粗品がツッコんでくると明かし、「俺は車に乗っている。移動先に向かっている。ライド」と、車に乗るという行為をしていると反論。

「ちゃんと車に乗りすぎ」と呆れる粗品と周囲もそれに共感。バカリズムらは「ドラクエの村人みたいな感じ。ただそこに存在することが全て」とせいやの不思議な状態をイジった。

次ページ
◼視聴者の反応は?

→最大60%OFF! Kindle本ビジネス書セール2月3日まで

アメトーークドラクエ心配多忙相方バカリズム霜降り明星せいや粗品
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング