娘の要望で髪を切ったら妻が大激怒 その理由に「まさか…」と言葉を失う

『ノンストップ!』「夫婦の報連相」問題を特集。娘の要望で髪を切った夫が、妻から激怒されてしまった…。

エンタメ

2019/11/30 05:30

夫婦
(Masaru123/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

報告・連絡・相談を意味する「報連相」はビジネスシーンの基本だが、夫婦問題でもトラブルを避けるために非常に重要なものだ。

このことについて、29日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で放送された夫婦のエピソードが反響を呼んでいる。



 

■娘の要望で髪を切ったら…

番組では「夫婦の報連相」について特集し、「良かれと思ってやった行動で妻に怒られた」という30代の夫の投稿を紹介。ハロウィンで『ちびまる子ちゃん』の仮装をしたいという6歳娘の要望を聞き、背中まで伸びていた髪を切ることに。

外出先から帰ってきた妻は娘の姿を見て「卒園式のために伸ばしてたのに!」と信じられない剣幕で大激怒。

娘の髪の毛はいつも夫が切っていたためここまで怒られるとは思わなかったようで、「七五三ならさすがの僕もわかるけど、まさか卒園式まで。考えがおよびませんでした。妻に早く言ってほしかったです」とつづっている。


関連記事:パンサー尾形、娘が突然の体調不良 とっさの行動に妻感激

 

■「これは怒ると思う」「絶対にダメ」

夫婦のコミュニケーション不足が招いたトラブル。タレントの千秋は「これは怒ると思います。女の子の髪のことをあんまり知らないお父さんが切ったりしないで」と一度切ったらどうしようもない問題だからこそ、「これは絶対ダメ」と話す。女優の高岡早紀も「絶対にダメですよ。女の子の髪の毛を勝手に切っちゃ」と同調。

一方、タレントの熊田曜子は「夫婦じゃなくて、子供の意思がしっかりしてるからこの子に委ねるべきだと思います」と髪を切りたいと言った娘の意見を尊重し、夫の行動を擁護した。

次ページ
■「妻も悪い」との指摘も