マツコ、効果抜群の静電気対策を明かす 大胆な方法にスタジオ驚き

『5時に夢中!』マツコ・デラックスがオリジナルの静電気対策を明かす。人前では難しいというその方法とは…

エンタメ

2019/12/03 05:30

マツコ・デラックス

タレントのマツコ・デラックスが2日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。静電気の対策方法を明かし、出演者らを驚かせた。


 

■人前ではできない静電気対策

番組では、タレントの壇蜜が連載している『夕刊フジ』のコラムを取り上げ、冬場の静電気についてトークを展開。マツコは「これ、人通りが多いところでは絶対やらないでね…」と切り出し、自身がやっているという静電気対策を語る。

ドアを開ける前に「近くの壁に触る」という対策方法があるが、マツコは「もうね、ぐるぐるってやるの。(電気を)できるだけ放出するの」と壁に体を巻きつけると説明する。


関連記事:火だるまになる可能性も…ガソリンスタンドの『静電気除去シート』を触らないとヤバい

 

■効果はバツグン?

スタジオから「それで放出になるの?」と驚きの声があがるが、マツコは「なるのよ。それからやると(バチッと)なんないわよ」と力説。

MCのふかわりょうから「どうしてその方法に気づいたんですか?」と聞かれると、セルフのガソリンスタンドなどにある静電気除去シートから着想を得たとし、壁に体を巻きつけることにしたという。さらにふかわから「ちなみにですけど、マツコさんの場合、静電気のサイズも大きくなるんですか?」と言われ、「私、通常のかたの静電気サイズを体験したことないんで…」と笑いを誘った。


■冬場でもハンドクリームを使わない人は…

冬場になると乾燥によるあかぎれや静電気を防ぐためにハンドクリームを塗って保湿している人は多いだろう。しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,365名を対象に「ハンドクリームの使用」について調査を実施したところ、3人に1人が「冬場でも使わない」と回答。

男女年代別に見てみると、女性に比べ男性の割合が圧倒的に高いことが判明している。

ハンドクリーム

人がいる前ではできないダイナミックな静電気対策だが、悩んでいる人は一度試してみてもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→サマンサタバサと最年少でデザイナー契約した少女登場 マツコもメロメロに

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代~60代の男女1,365名 (有効回答数)