「オリンピックになりたいな!」 お笑いトリオの夢がついに叶う

TikTokerのビックスモールンのゴンがツイッターで夢が近づいたと報告した。

ビックスモールン

お笑いのトリオ・ビックスモールンのゴンが5日、ツイッターを更新。「オリンピックになりたいな!」とネタを披露する彼らに、ついに夢がひとつ叶った。



 

■日頃から五輪関係者にアピール

「なりたいな! なりたいな! オリンピックになりたいな!」と掛け声を発し、チロ、グリとともにオリンピックシンボルの五輪を身体を張って示す3人。

「東京オリンピックの関係者に届け~!」と、3人が五輪から公式に認められ、オープニングアクトに呼ばれたいと日頃ツイートしている。


関連記事:コロナ流行で東京五輪開催めぐり海外メディアが質問 IOCとWHOの発言食い違いも

 

■世界に認められる

そんな彼らの夢がひとつ、大きく前に進んだ。「世界の公式オリンピックチャンネルの記念すべき1個目のTikTok動画に使われました!」と報告。

彼らのTikTokチャンネル右上に、「OLYMPIC CHANNEL」の表記とともに五輪のマークが記されるようになった。ゴンは「このまま日本の東京オリンピック関係者まで届け~」と拡散希望を求めている。


■夢を持つのは良いこと?

投稿には「スゴすぎる!」「すげえええ」と反響が寄せられた今回の投稿だが、夢についてはこのような調査がある。

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,589名を対象に「夢をもつこと」について意識調査を実施。全体の69.5%が「いくつになっても、夢を持つことはいいことだと思う」と回答した。

いくつになっても夢を持つのは良いことだと思う?

五輪関係者に声が届き、ついに夢を叶えた彼ら。ファンたちにも夢を与えることができたのではないだろうか。

・合わせて読みたい→開催中止危機の東京五輪 「楽しみ」か聞くと年代で差が

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)