有吉、炎上で仕事失ったとろサーモンに的確ツッコミ 「売れるのが似合わない」

『アメトーーク』で今年の反省をしたとろサーモンに有吉弘行が口を出して…

エンタメ

2019/12/13 18:00

とろサーモン

『M-1グランプリ』の審査員批判によって炎上したとろサーモン・久保田かずのぶ。12日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)でそれを反省し、仕事のない現状を嘆いたのだが、有吉弘行らから的確なツッコミが飛んだ。



 

◼炎上で仕事を失う

『2019反省会 もっとやれるハズだったのに…』と題し、芸人らが2019年の反省点を振り返っていったこの日。久保田は「雲ひとつないぐらいキレイな空のように、なにもかもなくなりました」と今年を総評する。

優勝後は一気に仕事が増えたが、炎上騒動後にはそれらが全てなくなり、営業先では「クライアントから2度と呼ぶなって言われた」と嘆く。


関連記事:とろサーモン・久保田、マネージャーから「2度とゴールデン出られない」 炎上後の現在を吐露

 

◼久保田節炸裂も…

炎上中、相方の村田秀亮が「山でキャンプをしていた」と知ると、久保田は「なんで炎上しているのに山で火をつける。火の属性だな」とツッコミ。

頭頂部がハゲている点を指摘され「これも燃えてなくなった」と切り返す久保田に、品川庄司・品川祐は「やっぱり、売れてないほうが面白い」と指摘。続けて有吉からも「売れるのが似合わない」と言及された久保田は、「とんでもないこと言ってるぞ」と苦笑いを浮かべた。

次ページ
◼視聴者は共感