矢作兼、忘年会に行きたがらない人をバッサリ 「名言でた」と共感の声

『バイキング』忘年会に参加しない「忘年会スルー」におぎやはぎが持論を展開。誘いを断っていいのは天才だけ?

エンタメ

2019/12/19 05:30

矢作兼

お笑いコンビ・おぎやはぎが18日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。忘年会に出席しないことについて持論を述べ、反響を呼んでいる。



 

■一次会くらいは行くべき?

番組では、若者を中心とした「忘年会スルー」の話題を特集。お金がない、時間がもったいない、上司と関わりたくないといった理由から忘年会に参加したくないという声が紹介された。

これについて、意見を求められた小木博明は「(忘年会スルーを)しちゃダメでしょ。年間行事でしょ? 会社の。一次会までは絶対に行きます」とコメントし、MCの坂上忍から「意外。小木くん行くんだ?」と驚かれていた。ちなみに、二次会については「誘われても逃げちゃう」とのこと。

坂上からの「参加した子とスルーした子では、参加した子を贔屓する?」との質問にタレントの松嶋尚美が「もちろん!」と答えると、小木も「そういうことだよね」と同調していた。


関連記事:LINE公式アカウントが「忘年会スルー」に反応 斜め上の欠席理由が衝撃的

 

■断っていいのは「天才だけ」

また矢作兼は、自腹参加だったら忘年会をスルーしてしまう気持ちを理解できるとしながらも、自身も小木と同じく忘年会には参加する派のよう。嫌な上司とのコミュニケーションも修行のように考えて、処世術を身に着けていくことが大切だと話す。

さらに、「人見知りの人もそうだけど、こういうの断っていいのは天才だけだからね。天才はいいの」とバッサリ。小木も「天才以外は行かなきゃダメ」とコメントした。

次ページ
■ネット上で賛否の声

この記事の画像(1枚)