堀ちえみ、なぜか中学校を2つ卒業? 「珍しい経歴の持ち主」

タレントの堀ちえみが自身の中学校について触れた。なんでも母校が2つあるそうで…

堀ちえみ
(写真提供:JP News)

タレントの堀ちえみが自身のブログを更新。中学生でホリプロスカウトキャラバンで優勝をはたした彼女だが、自身の持つ変わった経歴について紹介した。



 

■中学の母校が2校

堀は中学校の卒業証書を長らく探していたようで、それを見つけたと報告。発見したのは堀越中学校の卒業証書だ。大阪出身の堀は中学生のときに上京したため、堀越中学校に転入している。

それまでに在籍していたのは大阪・帝塚山学院中学校だ。「中学3年生の10月まで、帝塚山学院中学校に通った」としており、卒業まであと半年ほどのタイミングだったようだ。


関連記事:ライセンス・藤原、中学時代の卒業アルバムに心痛 「馴染めてないの丸出し」

 

■帝塚山学院中学の配慮

2つの学校に通った経験を持っているのだが、堀は「じつは私は2つの中学校を卒業していると言う、珍しい経歴の持ち主です」とコメントしている。

帝塚山学院中学校における卒業までの出席日数に問題がなかったそうだ。「当時の先生方の恩情で、卒業を認めて下さいました」としている。堀越中学校の卒業式にしか出られなかったようだが、本人には大切な思い出だ。


■大人になってから再び卒業アルバムを見たことがある?

帝塚山学院中学校の卒業アルバムにも写真を載せてもらった堀は「東京で制服を着て撮った写真を、学院まで郵送したのを覚えています。有り難いですね」と振り返っている。

大人になってから見るとさまざまな思い出が蘇る卒業アルバム。しらべぇ編集部が全国の20代から60代の男女1,332名を対象に調査を実施したところ、全体の40.5%が「大人になって卒業アルバムを再び見たことがある」と回答している。

卒業アルバム

ブログに掲載された証書の日付を見ると82年3月1日になっている。このわずか20日後、「潮風の少女/メルシ・ボク」でアイドル歌手としてデビューした。その直前の日々の思い出を想起させる大切なアイテムのようだ。

・合わせて読みたい→峯岸みなみ卒業にOGから祝福の声 1期メンバーの集合写真も

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代男女1,332名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)