岡村・今田らアローン会はクリスマスをどう過ごす? 「今年は2連休で…」

『さよならアローン会』でナインティナイン・岡村隆史、今田耕司、ピース・又吉直樹がそれぞれのクリスマスの過ごし方を明かして…

エンタメ

2019/12/25 10:30

岡村隆史

独身芸人のナインティナイン・岡村隆史今田耕司、ピース・又吉直樹らで構成されたアローン会が集結した、クリスマスイブの24日に放送された『さよなら! アローン会』(NHK)。アローン会メンバーがそれぞれの「クリスマスの過ごし方」を明かし、大きな反響が起きている。



 

◼独身芸人が集うアローン会

税金未納問題で活動自粛中のチュートリアル・徳井義実は不参加となっているアローン会。メンバーの3人が現状と今後について語り合うのが同番組の主旨だ。

スタジオには番組オリジナルのマグカップやクッションが用意されており、「寂しさが紛らわされる」と口にする今田。又吉らもそれに共感しつつ、「寂しいのは基本としてある」とアローンならではのあるあるツッコミを飛ばす。

岡村は「アローン会のメンバーは減っていくのが理想」と、結婚してアローン会から脱会していくべきと主張。ただし、「違う形で減った」と今回の徳井についてイジった。


関連記事:今田耕司、眠れなくなるほど後悔したナンパを語る 「今は声かけられへん」

 

◼アローンのクリスマス

イブの放送となっただけに、3人はクリスマスの過ごし方も語っていく。

岡村は「とにかく仕事を入れる。自分の中で『仕事やねん』って割り切る」と気持ちをごまかしていると告白。今田は「15年間クリスマス会を開いてきた」ものの、仕切っていたのが闇営業騒動で吉本興業を解雇されたカラテカ・入江慎也だったため、「今年は問題やがな」と頭を悩ます。

又吉は、昨年はフルーツポンチ・村上健志と過ごし「楽しかった。助かった」と感想を述べる。ただし、今年も11月末の時点でスケジュールを抑えようと動き「この段階では(女性との予定が入る可能性もあるので)空けさせて下さい」と断られたことを振り返った。

次ページ
◼視聴者も心配