GACKTや坂口杏里も… 「本名」が公表され驚いた芸能人たち2019

2019年、テレビ番組やSNS、報道などで様々な芸能人の本名が公表され話題に。その中でも、しらべぇ記事で最も反響が大きかったのは…

エンタメ

2019/12/30 16:00

2019年も、テレビ番組での発言やSNS、報道などによって、様々な芸能人たちの本名が公表される場面が。

本記事では、しらべぇが2019年に報じた「本名が公表された(した)芸能人」の中でも、とくに読者からの反響が大きかった記事を紹介していく。



 

■中川翔子「本名:中川しようこ」

中川翔子

「しょこたん」の愛称で知られる中川翔子は、今年4月に運転免許を取得したことを報告。その際、自身のツイッターにて免許証の写真を公開し、本名が「中川しようこ」であることを公表した。

当初、「薔子(しょうこ)」と名付けられる予定だったそうだが、「薔」の文字が当時使用不可であったため、出生届に「しょうこ」と平仮名で記されたところ、「よ」が大きく登録され「しようこ」になってしまったのだとか。また、令和になる直前に取得したこともあり、免許証の表記も話題を集めた。



関連記事:壇蜜、自身の難読な本名をめぐる思い出を回顧 「よく勉強しました」

 

■壇蜜「本名:齋藤支靜加」

壇蜜

続いては、今年11月に『東京都北区赤羽』などで知られる漫画家・清野とおる氏と結婚したタレント・壇蜜。

彼女は結婚報道の際に、一部スポーツ紙が「齋藤支靜加(さいとう・しずか)」と本名を報道したことにより、祝福の声とともに「本名がかっこいい」「読めない」などとインターネット上で話題になった。


次ページ
■GACKTの本名は…