多忙極める千鳥・ノブが明かした「最高の休日の過ごし方」に驚愕

『ノブナカなんなん?』で千鳥・ノブが「最高の休日の過ごし方」を明かして…

エンタメ

2019/12/30 09:00

千鳥・ノブ

29日深夜放送『ノブナカなんなん? ~アノ人なんなん? を覗き見するドキュメント~』(テレビ朝日系)で千鳥・ノブが「最高の休日の過ごし方」を告白。多忙を極めたからこそたどり着いた「最高の休日」を明かし、視聴者を驚かせている。



 

◼多忙だったノブ

2019年、コンビとしても個人でも数々のバラエティ番組に出演したノブ。多忙を極めた日々だっただけに休日は非常に貴重、「最高の休日の過ごし方があった」と明かす。

「仕事を朝から晩までこなすために酒を飲まない」日々を過ごしているため、休日には「何もしたくない」のがノブの本音。休みになると「家族サービスでさえ、意識を使ってしまう」ので、何も考えない休日を目指すと語る。


関連記事:『ぐるナイ』本田翼の参戦で… 千鳥ノブの露骨な態度に驚き

 

◼意識を使わない休日

意識を使った瞬間「仕事にイコールしてしまう」ノブは、映画を観ても「これ例えで使えるな。ストーリーがスゲーな」と考えてしまうため、真の意味で休められていないと嘆く。

「休みの日は全ストレスなし、全開放したい」「何も考えたくない」のが本音のため、家族サービスや映画鑑賞などは一切せず、「朝から酒を飲んで大パチスロ」が最高の休日だと熱弁した。

次ページ
◼視聴者も反応