遠野なぎこ、元カレ写真保管する井上咲楽を一刀両断 「悪趣味の極み」

『バラいろダンディ』で、女優の遠野なぎこが元恋人の写真を捨てない行為を「最悪」「悪趣味の極み」と述べた。

エンタメ

2020/02/13 16:20

遠野なぎこ
(写真提供:JP News)

12日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に女優の遠野なぎこが出演。別れた元恋人の写真を保持しておく行為を「悪趣味の極み」と一刀両断した。



 

■元恋人写真をハンバーガーと交換

この日、番組では冒頭のコーナー「バラいろニュースTODAY」にて、アメリカのバーガーキングで実施される一風変わったキャンペーンが紹介される。バレンタイン当日に別れた元カレ、元カノの写真を持って行くとハンバーガーと交換してもらえるというものだ。

これに対し、話を振られたゲストの井上咲楽が「2週間付き合ったぐらいの人で良ければいっぱい持っていきます」と言うと、スタジオは大ウケ。「どういう付き合い方したのそれ」と司会の垣花正がツッコむと、井上は「飽きちゃうんですよ~」と述べる。


関連記事:別れた恋人から実家にプレゼント その手口に「ゾッとした…」

 

■「最悪」「悪趣味の極み」

その後、元カレの写真をデータで保存していると井上が明かすと、遠野は「最悪」「信じらんない……悪趣味の極みですよ」「データだがなんだろうが、ぽいぽいぽいぽい捨てちゃいなさい」と非難。

その理由は「呪いがかかってそう」というもので、もし日本でこのキャンペーンが実施されればと問われると「使ったら許さないからね」と述べ、他のスタジオメンバーににらみを利かせた。


■7割以上は「昔の恋人の画像」は処分

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国の20~60代の恋人がいたことのある男女1,099名を対象に「昔の恋人の写真や画像を処分しない」かどうか調査を実施。その結果、全体で74.2%の人は「昔の恋人の写真や画像は処分する」と回答していた。

また、男女別に見ると、男性のほうが処分しない派が多いこともわかっている。

はたして、バーガーキングのこのキャンペーンは日本に上陸するのか。遠野の苛烈な物言いを見ていると、実現を願いたくなってくる。

・合わせて読みたい→遠野なぎこ、人混みに子供を連れ出す親に呆れ 「危機感がないのか…」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:恋人がいたことのある20~60代男女1,099名(有効回答数)