たむらけんじ、高度の突発性難聴を発症 「入院してもいいくらいやと言われ…」

お笑い芸人のたむらけんじが27日、自身のインスタグラムを更新。突発性難聴を発症したことを告白した。

2020/02/28 08:20


たむらけんじ

お笑い芸人のたむらけんじが27日、自身のインスタグラムを更新。突発性難聴を発症したことを告白した。


 


 

■耳鳴りを訴えていた

同日の投稿で、「朝起きたら左耳が聴こえづらく、耳鳴りが酷くて、ずっとアラレちゃんが耳元で走り回ってる感じで、キーーーン!いうてる」と独特の表現を交えながら、左耳の異常を明かした、たむら。

「ネット調べたら突発性難聴の可能性あり。原因は色々とあるみたいやけど、ストレスって書いてた。僕なーんにもストレスなんかないなんて、言わないよ絶対ー!!働いてきます!!」と続け、ハッシュタグでは「#たむけん#こんな時でも休むもんか」と力強く宣言していた。


関連記事:浜崎あゆみ、片耳ほぼ聞こえなくても歌えたワケ “命綱”だった男性の存在

 

 

■「高度の突発性難聴」

だが、この日の夜、ふたたびインスタグラムを更新した、たむらは「仕事終わってから病院行ってきました。高度の突発性難聴と診断されました」と報告。病院では「入院してもいいくらい」と、病状を説明されたという。

レギュラー番組を多く抱えていることもあり「現実的には入院は無理なので、なんとか工夫して治療してもらいます。とても信頼出来る先生だったのでお任せします。今日はすぐにステロイド点滴してもらって家に帰ってきました」と記し、病室で撮影した1枚を掲載。

最後は「早く皆さんの声がはっきりと聞こえるようになりたいです。ほんまにたくさん心配してくれてありがちゃ~」と持ち前のギャグを披露しながら、明るく締めくくった。


関連記事:千原せいじ、手術終了を笑顔で報告 ベッドから動けず励ましの声

 

 

■ファン「心配です…」

コメント欄には「万全のたむけんさんに1日も早く戻りますように」「大丈夫ですかー??心配です…」「病院行かれたようでめっちゃ良かったです。治療大変ですが、ファイトです!」など、ファンからの心配や励ましの言葉であふれた。

本業の芸人だけでなく、実業家としての顔も持つ、たむら。多忙な日々をおくっているようだが、体調にはくれぐれも気をつけていただきたい。

・合わせて読みたい→上原さくら、元旦から救急搬送&入院 「死ぬのかも」と思った病気は…

(文/しらべぇ編集部・荒井どんぐり

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ストレス心配インスタグラムたむらけんじ突発性難聴実業家耳鳴り
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング