「もう私に聞かないで!」 新型コロナによる品切れで理不尽クレームに病む人も

マスクやトイレットペーパーなどの品切れにより、ドラッグストア店員へのクレーム・暴言が話題に。接客業経験者にとってはあるある…?

ライフ

2020/03/10 08:00

ドラッグストア
(tang90246/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

しらべぇでも連日伝えている通り、ドラッグストアではマスクやトイレットペーパーの買い占めによる品切れが続いている。

「いつ入荷するのか、なぜ教えないんだ」「なんで売ってないんだ、裏に隠しているんだろう」と店員相手にクレームを入れ、暴言を吐く人も後をたたない。


画像をもっと見る

 

■声をかけられることが恐怖に…

ネット上でも「入荷未定の張り紙をしているのに『いつ入荷しますか?』の質問があとをたたなくて仕事にならない」「『すみません、ないんです』と謝り続けて病みそう」「なんで1点限りなんだ! と暴言吐かれた」といったドラッグストア店員の悲鳴にも似た叫びが上がっている。

連日クレームを受け続けた結果、客から声をかけられることが恐怖になってしまっている店員もおり「他のものの場所を聞こうとしたら、店員から泣きそうな顔で見られた」という人も。


関連記事:注文された料理を提供すると… 「男性客が放った一言」に耳を疑う

 

■半数以上が「クレーム経験あり」

しらべぇ編集部では、接客業で働いたことのある全国10代〜60代の男女826名を対象に「接客中に理不尽なクレームや暴言を言われたことがある」かどうか調査。

クレーム グラフ

その結果、半数を超える52.4%の人が「言われたことがある」と回答している。

新型コロナウイルスの影響もあってドラッグストア等でありえない振る舞いをする客が目立っているが、日頃から接客業で働く人たちは理不尽なクレームや暴言に耐えているようだ。

次ページ
■若い女性が特に多め

この記事の画像(3枚)