高嶋ちさ子、「日常を返してください」 新型コロナ影響に本音吐露

高嶋ちさ子が、新型コロナウイルスによって生活が一変してしまったことを受けて、胸の内をつぶやいた

エンタメ

2020/03/19 06:00

バイオリニストの高嶋ちさ子が、18日に自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルスの感染拡大によって日常が一変してしまった現状に、本音を吐露した。



 

■久々の仕事に心から感謝

「久々の仕事。あーなんて幸せ」という文言とともに、春らしいコーディネートに身を包んだ全身ショッを公開した高嶋。

新型コロナウイルスによる影響を肌で感じ、「今まで忙しい忙しいって文句ばっかり言ってたけど、『ママは今日は仕事だからね!』と大義名分で食器も洗わず、鼻の穴を膨らませて家を出る快感。6時起きでも全然大丈夫」とつづる。

そして「神様今まで文句ばかり言ってごめんなさい」とし、「早く我々に日常を返してください」「もう文句は言わないから。みんなが元気にお天道様の下をマスクなしで歩ける日々を返してください」と本音をこぼした。


関連記事:高嶋ちさ子、公演延期で嘆き 「デパート行って爆買いして良いですか?」

 

■「本当にそう…」多くの反響

大規模イベントやスポーツなどの自粛から全国の一斉休校など、我々の日常を奪い去った、新型コロナウイルス。

高嶋がつづった切実な思いには多くの人々が共感し、コメント欄には「なんでもない日常が恋しいです」「本当そう思います。文句ばっかり言ってたけど、普段の日常がどれだけ幸せか分かりました」「本当に、自由がどれだけ幸せだったか身に染みます」といったコメントが書き込まれている。

中には「仕事があることがどれだけ幸せなことなのか。何でもない普通の日常のありがたさが身に染みます」といった声も。


■コンサートが次々延期に…

バイオリニストとしての演奏活動に、バラエティ番組にも引っ張りだこな高嶋であっても、仕事や日常生活に大変な支障が出ていることがうかがえる、こちらの投稿。

実際に、彼女のツイッターを見てみると、2月の中旬からコンサートの延期のお知らせや、チケットの払い戻しをアナウンスするツイートが並ぶ。

高嶋も、そうした自身の状況を「失業中」と表現していたり、今月7日の投稿では「失業中の私。メルカリに載せよっかな。30分トーク10万円 30分演奏5万円 30分説教30万」と、高額転売にちなんだジョークをつぶやいていた。

改めて、何でもない日常がどれほど幸せでありがたいものなのかを考えさせられる。

・合わせて読みたい→高嶋ちさ子のスウェットがツボに入るファン続出 「面白すぎる」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい