結納に母が選んだ振り袖を着ていくと… 「姑が放った一言」に人間性を疑う

結納の際、母親が選んでくれた振り袖を着ていった投稿者。それを目にした姑はありえない一言を…。

話題

2020/03/21 06:15

女性
(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚後、避けては通れない「嫁姑関係」。円滑な関係を築いている人もいれば、何らかの問題を抱える人も多いだろう。この問題について、女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』の「姑に言われて傷ついたこと」というトピックが話題になっている。



 

■母が選んだ振り袖を見て…

姑に言われて傷ついた一言についてつづった投稿者。結納の際、母親が選んでくれた振り袖を結納に着ていったのだが、姑は投稿者の母親のいる前で「えらく地味なお着物ですね」と呆れ気味に一言つぶやいたという。

姑は、投稿者とも母親とも初対面。例え地味だと思っていたとしても、初対面で言っていい発言ではないだろう。「社交辞令でもお世辞でも褒めませんか?」「好みでなかったなら黙っておけばいいと思います」と投稿者の怒りが爆発する。

結婚して7年経つ現在でも、これに似たような無神経な言葉をかけられることは多々あるよう。投稿者は、姑について「がさつなんですよね、結局」とつづった。


関連記事:不在中、自宅に義母が家の中に そこでの行動に「すごく嫌だ」

 

■姑の人間性を疑う声

この投稿を受けて、「結納でその発言は失礼極まりない姑ね」「ひどい! 人としておかしい」と姑の人間性を疑う声が相次いで寄せられている。

また、「主さんも、主さんのお母様も悲しかったでしょう」「主さん辛かったですよね」と投稿者に対して同情する人も多く見られた。

次ページ
■実体験を聞いてみると…

この記事の画像(2枚)