『めざまし』批判相次ぐ「布マスク2枚」 佐野瑞樹アナが放った言葉に称賛

『めざましテレビ』では全世帯に2枚ずつ配布される布マスクについて説明。佐野瑞樹アナのコメントに賞賛が寄せられた。

2020/04/17 13:30

佐野瑞樹アナ

17日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)では、本日から東京都内で配布が始まっている「布マスク」について説明。批判の声も決して少なくない政策だが、このことについてコメントしたフジテレビ・佐野瑞樹アナウンサーのコメントに称賛の声が上がっている。



 

■布マスクについて解説

番組では、新型コロナウイルスに関するコーナーの一部で、12日週後半以降に感染者数が多い都道府県から順次配布されている「布マスク2枚」について紹介した。

主に、布マスクの洗い方や、どのような状態で自宅に届くかなどを説明。また、「サイズが小さい」という声も上がっているが、人によってはスッポリと顔を覆えるサイズであることを実際にマスクをあてがって見せた。


関連記事:まもなく配送か 「布マスクを2枚配る理由」を厚労省が回答

 

■批判・疑問が相次ぐが…

布マスクの配布については、批判や疑問の声も多く上がっている。

しかし、佐野アナは全国で感染が拡大している状況をふまえ、「多額の税金を使っての政策に、疑問の声も上がっておりますけれども、間違いなく言えるのは、このマスクを感染拡大防止を願って作ってくださったかたがいるということです。マスクが簡単に手に入らない今、感謝の気持ちを持って使うことも大事なのではないでしょうか」と、製作者側に目を向けたコメントを残した。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■称賛の声が殺到
フジテレビアナウンサーめざましテレビコメント新型コロナウイルス佐野瑞樹布マスク
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング