『オンライン帰省』嫁姑の間で困惑の声が上がるワケ 「夫と子供が…」

何かと話題に上がっている「オンライン帰省」。夫と子供が義母とビデオ電話をしているとき、嫁は顔を出すべきなのか?

エンタメ

2020/05/01 15:00

家族
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

1日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、「オンライン帰省」に関する嫁姑問題ついて討論を実施した。


画像をもっと見る

 

■突然のビデオ電話に困惑

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、政府が推奨している「オンライン帰省」。ビデオ通話を利用し、普段より会話が増えてメリットを感じている人は多いようだが、義理の親子の場合は困惑の声を上げる人も。

そこで、番組では視聴者から寄せられた「夫と子供が突然義母とビデオ通話を始めたとき、嫁も顔を出すべきか」という悩みについて話し合った。

突然始められることによって、身だしなみが整っていなかったりと困ることもあるだろう。それを踏まえて、タレントの熊田曜子は「動画は情報量が多いので、(ビデオ通話の時間を)予告してほしいです。そしたらこちらも準備するので」とコメントした。


関連記事:帰省から戻った女性 自宅の「洗面台にあったモノ」に言葉を失う

 

■事前に時間を伝えるほうがスムーズ?

「準備が整っていないと困る」という「嫁」の意見に対して、「姑」側のコメンテーターとして出演した和泉元彌の母・和泉節子は、「まさに嫁修行でございますので…」と朝から身だしなみを整えておいて、いつ部屋を見られても良いようにしておくべきとコメント。

しかし、お笑いタレントのカンニング竹山は「普通に『帰省』だったら、『日曜日の何時に何時の飛行機で何時に帰ります。何時頃つきます』って言うじゃない? だからオンライン帰省の場合も『何時何分からやります!』っていう約束をするっていうルール決めたら?」と、突然ビデオ電話を始めるのではなく、事前に時間を設定しておく方法を提案した。

次ページ
■「オンラインのほうが楽」との声も

この記事の画像(3枚)