古舘伊知郎、コロナ感染の富川アナを擁護 悪者探しの風潮に不快感

古舘伊知郎が、新型コロナウイルスに感染しバッシングを受けている、テレビ朝日の富川悠太アナウンサーを擁護した。

2020/05/02 07:30


古舘伊知郎

フリーアナウンサーの古舘伊知郎が、1日に放送された『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)に出演。新型コロナウイルスに感染しバッシングを受けている、テレビ朝日の富川悠太アナウンサーについて言及した。


 


 

■「悪者探し」に不快感

この日、新型コロナウイルスの話題に触れた古舘。出口が見えない自粛生活が続いているが、危惧しているのは「悪者探し」だという。

「わがままな行動するやつをみんなで一気に叩くでしょ?これが納得いかない。空気を読むの得意だから、日本人は。控えめな分だけ、みんなに合わせるから。だから、ちょっと不届き者がいたら滅多打ちにするでしょ」と風潮を指摘。

コロナ禍の中、神奈川・江ノ島にサーフィンに訪れた人々が批判を浴びていたが、「悪者を探してそこでストレスを発散するっていう、我々の心理はやめたほうがいいよ」と苦言を呈した。


関連記事:笠井アナ、富川アナのコロナ感染に言及 「原因はプロ意識のせいかも」

 

 

■富川アナを擁護

富川アナへの批判についても、「悪者探し」の「典型的な例だと思う」と古舘。

「富川だって落ち度はあったよ。我慢しちゃって、一旦熱が下がったからって。そこは一旦ひくべきだったっていうのもわかる」と一部の疑問の声に理解を示しつつ「責任感強くて自分は休めないと思った時、ついつい一歩踏み間違えてしまうことってあるじゃん」とコメント。

16年に、自身から『報道ステーション』(テレビ朝日)のメーンキャスターの後を引き継いだ富川アナを擁護した。


関連記事:赤江珠緒アナ、新型コロナウイルス陽性を明かす 娘の心配する声も

 

 

■石田純一も…

「有名人叩き」については、石田純一も同様だ。石田は、緊急事態宣言発令後に沖縄へ渡航し、現地でゴルフなどをプレー。その後、コロナに感染したことが判明した。現在は回復傾向にあるそうだが、非難の声は続いてる。

古舘は「かばうわけでもなんでもないよ。親しいわけでもないけど、何であんな叩かれんのかな。元気になって良かったなってと思うし、『(体調が)良くなって良かったねバカ野郎』でいいじゃん別に」と、首をかしげていた。

富川アナや石田のようなコロナ感染者が批判を受けていることに、古舘は我慢できなかったようだ。

・合わせて読みたい→カンニング竹山、新型コロナ感染した富川アナに疑問 「発熱してるのに…」

(文/しらべぇ編集部・荒井どんぐり

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

報道ステーション石田純一古舘伊知郎富川悠太新型コロナウイルス古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング