有吉、ヒモ体質のクズ芸人と復縁決めたセレブモデルに必死の説得 「絶対にイヤ」

『有吉反省会』で有吉弘行がセレブモデルに苦言を呈して…

エンタメ

2020/05/03 13:00

有吉弘行

2日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)でセレブモデル・デコウトミリが元交際相手の「ヒモ芸人」との復縁を決意。有吉弘行らが考え直すよう必死に説得する異常事態となった。



 

■資産家の娘

資産家の両親に買ってもらったお手伝いさん付きのマンションに住み、親からの援助で悠々自適な生活をするモデル・デコウトミリ。実は3年半に亘りお笑いコンビ・クマムシの「じゃないほう」佐藤大樹と交際しており、半年前に破局していた。

彼女は『踊る! さんま御殿』(日本テレビ系)にも出演、佐藤との破局を明かしていたが「家賃も全部払ってもらって彼女の家に住んでいる」と芸人仲間が佐藤のヒモぶりを告発済み。

この日の放送でも、「箱根旅行の旅費20万円を全額デコウトが出した」「デコウトの誕生日に1人3万円の豪華なディナーに行ったが、会計時に『高すぎる。そんな金ない』とブチギレ、喚き散らして割り勘になった」など、佐藤のクズエピソードが語られていった。


関連記事:有吉弘行、日本シリーズ4連敗の巨人をぶった斬り 「ほんとつまんなかった」

 

■出会いと別れ

2人の出会いは、有吉も「ひどいメンバー。世の中にこれ以下の合コンはない」と評した、ピスタチオ・伊地知大樹や8.6秒バズーカ・はまやねんらとの合コン。

「1人だけ一般人がいる」と思っていたのが佐藤だったが、「必死で話しかけてアプローチしてきた」のに押し切られ交際がはじまった。

別れた理由は、佐藤が「足の裏のイボを頑なにとらなかった」から。そのイボがどうしても嫌だったデコウトは、「治療費と交通費を出す」と佐藤を説得したが佐藤は拒否。

「人がここまで嫌がっているのにそれが理解できない。思いやりがない」と佐藤との別れを決意したと明かした。

次ページ
■まさかの結末