出前館、突如「神の称号」付与されたユーザーたちが驚嘆の声

大手出前サービス「出前館」を利用したユーザーたちが“ある称号”を手にし、ネット上を賑わせている。

話題

2020/05/03 15:30

出前館

新型コロナウイルス蔓延による外出自粛で外食回数が激減し、デリバリーやテイクアウトという選択肢を選ぶ人が急増している。そんな中、大手出前サービス「出前館」を利用したユーザーたちが“ある称号”を手にし、ネット上を賑わせている。



 

■もはや現人神

舞台『刀剣乱舞』シリーズなどをてがける人気舞台演出家の末満健一さんは2日、「出前館を利用しすぎて、会員ランクがゴッドになった」とコメントを添え、会員の中でも最上位となる称号「ゴッド」に昇格したことをツイッターで報告。

一般的に最上位はゴールドなどの呼称にすることが慣例だが、もはや異次元の部類にいる「ゴッド」に進化を遂げたことを「まさか今生において神の称号を得るとはな」と感慨深くつづっている。


関連記事:スシロー、持ち帰り専用の「特上手巻き寿司セット」 内容がスゴすぎる

 

■2月にシステムが変更

この称号システムは「出前にゃんクラブ」という名称で以前から存在していたものだが、2月より会員特典に関するプログラムが大きく変更されており、レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールドの上にある「ゴッド」の階級がより獲得しやすいシステムに改善されていた。

この階級になるには、過去3ヶ月に15回以上出前をとることが必要だが、特別クーポンのほか毎月200円分のポイントを入手できるという結構おトクな恩恵が受けられるとあり、出前館フリークの中ではよく知られた存在だった。


■「はやくゴッドなりたい

その階級の見直し日が毎月1日のため、5月1日からはツイッター上でも“ゴッド昇格”が話題にあがるように。

ツイッターでは「私事ですが出前館、ゴッドになってた!」「ついに出前館のランク、ゴッドになった」「ゴッドになりました 私は神です」「私は今日から神会員」と常人の域を超えたフランクな神たちが登場するという事態になっている。

一方で、「ゴッドランクだったのにブロンズに下がってしまった…ついに」と“元神”という異例の肩書きを持つことになったユーザーのほか、「はやくゴッドなりたい」と『妖怪人間ベム』ばりの願望を吐露するユーザーもいた。


・合わせて読みたい→千葉県・ユーカリが丘の飲食店が集まり弁当を売る『街弁』が画期的

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

この記事の画像(1枚)