元鷹エース・斉藤和巳、抱いていた悩みを突然告白 「今一番欲しい物は…」

元福岡ソフトバンクホークス投手の斉藤和巳が、ツイッターに「今一番欲しい物」を打ち明けた。

スポーツ

2020/05/05 09:00

斉藤和巳

福岡ソフトバンクホークス元投手で現在は野球解説者の斉藤和巳が3日、ツイッターを更新。現在、一番欲しい物に関する悩みを明かしたところ、ファンから多くの提案が上がっている。



 

■「趣味が欲しい」」

「今一番欲しい物。それは…『趣味』!」とつづった斉藤。趣味がないことに悩んでいるとのことだが、過去にはTVゲームにはまっていることを明かしたこともあった。

2019年11月3日、ゲーム「パワフルプロ野球」のeスポーツ大会「eBASEBALL プロリーグ 2019シーズン ローソンeオープニングシリーズ」開幕戦で解説を務めた際、「(パワプロは)20代前半まではずっとやってて、思い入れのあるゲームの一つ。自分が当時やってた頃よりかなり高度になってて、驚きでしか無い。ホークスでプレイしてたけど、いろんな選手を入れながら新しいチームを作ったときもありました」と明かしていた。


関連記事:須田亜香里、筋トレ中Tシャツから覗くお腹にファン興奮 「すっげー…」

 

■2000年代のエースとして大活躍

2000年代、球界を代表する投手としてチームを牽引していた斉藤。

開幕投手を4度務め、03年には20勝、05年には開幕15連勝をマークするなど、エースの名に恥じない活躍を見せてきたが、怪我に苦しみ13年に引退した。現在は、野球解説者として、各局や野球イベントなど、精力的に各地に足を運んでいる。


■筋トレは「やること限られてる…」と悩み

今回の投稿に対し、リプライ欄では「和巳さん趣味多そうなのに?」とファンから驚く声があがっている。

一方で、「筋トレ!」「ウクレレ始めませんか?」といった提案も上がり、筋トレの提案に対し「毎日やってるけど…やること限られてる…」と返信するやり取りも行っていた。

・合わせて読みたい→張本勲氏、世界最速開幕の台湾野球に苦言 「危険性があるのになぜ…」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎