千鳥・大悟だから知る『志村友達』誕生秘話 「コント終わりに志村さんと…」

『志村友達』で千鳥・大悟が同番組スタートのきっかけを明かして…

2020/05/06 15:40

千鳥・大悟

5日深夜放送『志村友達』(フジテレビ系)で、新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさんが同番組のコンセプトを決めた「きっかけとなった出来事」について千鳥・大悟が告白。大きな話題を集めている。



 

◼本来は「飲み屋でトーク」

志村さんの死後にスタートした同番組。大悟やアンタッチャブル・柴田英嗣らが志村さんが出演する珠玉のコントを鑑賞、その感想や裏話を語る内容となっているが、本来は志村さんが豪華ゲスト・友達を招き酒を飲みながらトークを展開する番組になる予定だった。

演者をイジる、アドリブの部分も多い志村さんのコントを鑑賞した柴田は「飲みながらもああいうコントをやっているの?」と大悟に質問。ここで大悟は本来の『志村友達』が始まるきっかけについて語りだす。


関連記事:ダチョウ・上島と千鳥・大悟が生前の志村けんさんを振り返る 「愛ある悪口」に反響

 

◼志村さんと大悟が2人で…

「『志村友達』って飲み屋でトークしようみたいな(企画だった)」と大悟は振り返り、「僕と師匠(志村さん)がコント終わりに飲みに行った時、師匠が『これもう、カメラ置いときゃいいんじゃないの?』って言い出した」というのが新番組のきっかけになった告白。

志村さんが、飲んだあとにも自宅で映画を鑑賞するなどして情報をインプットして新しい番組企画について考えていると明かされると、大悟は「テレビ埼玉でやってる『いろはに千鳥』まで観ていた」と自身の地方番組を例に志村さんの研究熱心さを讃えた。


◼誕生秘話に視聴者は…

公私ともに交友があった大悟だからこそ知る『志村友達』誕生秘話に、視聴者からも多くの感想が寄せられている。

「志村友達楽しそうで良いな~」「志村友達は裏側の話しが聞けて凄く面白い」「飲み屋でのトークも観たかった」「本来の志村友達はコント番組 + 飲みながらのトーク番組だったのか? 貴重な志村が観られた番組だったのかもな…」と楽しみながらも、志村さん不在の悲しみに溢れるコメントが目立っていた。

志村さんの突然の訃報に国民は涙したが、志村さんの意思を継いだ番組はいまも多くの人を楽しませている。そのなかでも『志村友達』が志村ファンにとって貴重な番組となるのは間違いないだろう。

・合わせて読みたい→千鳥・大悟、志村けん演じる“ひとみ婆さん”とコント初共演で失敗し猛省

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

秘話志村けん柴田英嗣アンタッチャブル千鳥大悟裏話新型コロナウイルス志村友達
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング