『スッキリ』近藤春菜の母親が明かした思いにスタジオ涙 「泣けるわこれ…」

『スッキリ』で母の日にまつわる企画を放送。ハリセンボン・近藤春菜の母親の「愛情深い一面」に、スタジオメンバーがウルっとしていまう一幕が…。

エンタメ

2020/05/08 14:00

ハリセンボン・近藤春菜

8日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にハリセンボンの近藤春菜が出演。「母の日」に関する話題で、近藤の母親が見せた愛情深い一面にスタジオがウルっと感激する一幕があった。



 

■母親に関するクイズ

番組では、母の日が近いことにちなんで「母の日テスト」というカードゲームを紹介。カードに書かれた母親に関する質問に回答し、問題の難易度によって正解したときのポイントが異なるというゲームだ。

そこで近藤の母親から事前に答えをもらい、近藤もゲームにチャレンジすることに。「私の得意料理は?」という問いに対して自信満々に「餃子」と答える近藤だったが、正解は「ピーマンの肉詰め」と残念な結果に。しかし、続く問題の「好きなラーメンの味」では見事正解を当てることができた。


関連記事:近藤春菜、楽屋に入ると張り紙が… 「書かれていたこと」に感動

 

■無人島問題に「泣いてもいいですか?」

そして「私が無人島に何かひとつ持っていくとしたら、何を持って行く?」という問題で思わぬ答えが待っていた。「あんまりこういう話をしたことないですからね…」と自信なさげにつぶやいた近藤は、「ヨガマット」と回答。母親は20年以上ヨガをやっていることから、無人島でもやりたいのではないかと予想する。

しかし正解は、無人島でひとりになっても家族写真を見れば寂しくないという理由から「アルバム」。家族思いあふれる回答に、MCの加藤浩次は「ちょっと待って。泣けるわこれ」とコメントし、水卜麻美アナウンサーも「涙が出そう」とウルっときたよう。

答えを外してしまった近藤は、バツが悪そうに「お母さん、ヨギーじゃないのにごめん」と謝罪し、「アルバムは泣けますね。うわぁ〜これは…1時間泣いてもいいですか?」と感激していた。

次ページ
■「朝から泣いた」と反響

この記事の画像(1枚)