小島瑠璃子が中国進出を決めた理由を熱弁 「ゼロから組み直したい」

『あちこちオードリー』で小島瑠璃子が「中国進出」についての本音を漏らして…

エンタメ

2020/05/13 17:00

小島瑠璃子

12日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)に「こじるり」こと小島瑠璃子が登場。発表していた中国進出・移住を決意した理由を吐露した。



 

◼パーツは組み上がったが…

26歳という若さながらバラエティ番組で活躍、芸能界でも確固たる地位を確立しているこじるりをオードリー・若林正恭は「若くして登りつめちゃったね」と絶賛する。

こじるりは「登りつめると言うとあれだけど、こっからは持久戦だなって感覚」と笑いながら告白。

「パーツ組み上がってあと何km、タイヤを擦り切れないで走れるか」「組み立てる作業を15歳からガンガンやって、組み上がったけど『あとどれくらい走れるんだろう』って感じ」だと現在の心境を吐露した。


関連記事:ミルクボーイに聞いた関西のイチオシ芸人 「ホンマにすごい」「人気はない」

 

◼刺激を求める体質

車を例に、タレントとしての下地を整え目指していた完成形に辿り着いたとこじるりは明かしたが、10年かかったために「これ(作り上げてきたタレント像)が時代に合っているか?」不安もあるという。

しかし、日本で順調に活動をしているもものの、「刺激を求める」体質でもある。そのため、海外進出を視野に入れていたと明かされる。

新型コロナウイルスの影響で中止となったが、「中国での仕事を考えていた」と中国進出・移住も考えていたとも告白していたこじるり。なぜ中国を選んだのか理由を語っていく。

次ページ
◼中国を選んだ理由