織田信成、あの伝説の料理を完全再現 「見ただけでテンション上がる」

元フィギュアスケート選手の織田信成が、絵本に登場するお菓子作りに挑戦した。

織田信成

元フィギュアスケート選手の織田信成氏が、13日にブログを更新。有名絵本に登場するカステラを実際に作ってみたところ、そのクオリティの高さに「食べてみたい」「作りたくなりました」とネット上でファンが絶賛している。



 

■「ぐりとぐら」のカステラを披露

「ぐりとぐらのカステラ…パンケーキ好きが憧れる嗜好の食べ物…スキレットがなかったので作った事がなかったけど 最近妻がスキレットを入手しまして ほな作ったるさかいにといざ挑戦!」とコメントを添え、絵本「ぐりとぐら」に登場するカステラを作るまでの一部始終を公開した織田。

絵本で登場する「カステラ」は現代でいうパンケーキに近いビジュアルだが、絵本同様、きれいに焼き上がり、バターをつけて無事完成させていた。「ふわっふわで想像以上に美味しかった!!子どもたちにも好評でこれはリピート決定!」と、味もうまくいったと締めくくっていた。


関連記事:ゆきぽよ、『自粛期間限定』の髪型にファン驚き 「雰囲気変わった」

 

■過去には「ポテチオムレツ」を披露

料理上手な織田。12日も、「ポテチ粉々にして…ソーセージとかチーズとか好きな具材入れてそこに卵液を注いで湯煎します」とコメントを添え、子ども受けしそうな「ポテチオムレツ」なるメニューを披露していた。

簡単ながら美味しくできる料理に、コメント欄では「脱帽…すごすぎます」「何か実験のような…どうなっちゃうの?と思ったけど、ちゃんとしたオムレツになってびっくりしました」と驚愕の声が続出しており、ファンのハートを掴んでいた。


■腕前を絶賛

今回の投稿に対し、コメント欄ではファンから「ふわっふわっになってるのがいい感じ」「作れるんですね!すごいです」と称賛の声が上がった。

一方で、「オンタイム過ぎて、懐かしさのあまり、涙が出ました」「タイトル見ただけでテンション上がります!」と、「ぐりとぐら」ファンからも、感動の声が寄せられていた。

・合わせて読みたい→松岡茉優、子供向け読み聞かせ動画公開 育児の助けに「救われました」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部